ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー

〜現役ワーキングマザーやこれからワーキングマザーをめざす人に〜


ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー TOP | 管理人について | リンクについて
現役ワーキングマザー
お役立ち情報
ワーキングマザーのとにかくごはん!
ワーキングマザーのおそうじ!
ワーキングマザーのおせんたく!
ワーキングマザー両立のポイント
ワーキングマザードキッ!園から電話
ワーキングマザーの育児!
ワーキングマザーのおつきあい!
もうすぐワーキングマザー
お役立ち情報
知っておきたい制度・法律
出産までの会社での過ごし方
出産にまつわるお金あれこれ
産休・育休中はどう過ごす?
子供の預け先はどこにする?
保育園ってこんなところ
めざせワーキングマザー
お役立ち情報
働き方を選ぼう
ワーキングマザーへの道
再就職にあると有利なオススメ資格
ワーキングマザーのお役立ちリンク集
お料理関連
おそうじ・おせんたく関連
子育て関連
他のワーキングマザーのページ
その他お役立ち1
その他お役立ち2
その他お役立ち3

ワーキングマザーのおつきあい!〜先生とのおつきあい〜

子供を預けて働くワーキングマザーは、保育園での子供の様子が気になりますよね。 毎日の連絡帳でおおまかには把握できますが、やはり先生と直接お話するのが一番です。上手に先生とおつきあいしたいですね。


先生と話すチャンスとしては、以下が挙げられるでしょうか?

  • 朝保育園に送って行った時
  • 夕方お迎えに行った時
  • 保護者会の時
  • 園行事の時(運動会・卒園式など)
  • 土曜日など

ワーキングマザーゆうは、朝早番の先生に子供を預け、延長の時に遅番もしくは延長番の先生の時にお迎えに行くので、なかなか担任の先生とお話することができませんが、あえて言うなら夕方のお迎えの時がチャンス!です。 丁度先生の帰宅時間と合えば、その日の子供の様子がバッチリ聞けます。娘の通う保育園はとても熱心な先生が多いので、私の顔を見ただけで「今日のお給食、レバーを一口食べれましたよ」「ドッジボール頑張ってましたよ」などと教えてくれます。

子供たちはどうしても若くてかわいい先生が大好きですが、ワーキングマザーゆうにとって頼りになるのは、やはり子育ての経験豊富な自分にとってお姉さん位の世代の先生です。 おむつ外しの事や指しゃぶり、大きくなってからでは箸使いやひらがなのことなど、このお迎えの時間or土曜にシーツをかけに行った時などに先生に相談に乗ってもらって、的確なアドバイスを頂いています。 こういうことが積み重なると、お互いに親近感が沸きますし、子供にとってもHAPPYです。

その他、運動会など園行事の時に、準備のお手伝いをするのも、先生と話す機会が増え、先生との距離が縮まるチャンスです。 積極的に申し出みて下さいね。

先生とたくさん話して、先生のことを知り、子供のこと・自分のことを知ってもらいましょう。

Copyright 2006-2007 (C) ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー All right reserved.