ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー

〜現役ワーキングマザーやこれからワーキングマザーをめざす人に〜


ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー TOP | 管理人について | リンクについて
現役ワーキングマザー
お役立ち情報
ワーキングマザーのとにかくごはん!
ワーキングマザーのおそうじ!
ワーキングマザーのおせんたく!
ワーキングマザー両立のポイント
ワーキングマザードキッ!園から電話
ワーキングマザーの育児!
ワーキングマザーのおつきあい!
もうすぐワーキングマザー
お役立ち情報
知っておきたい制度・法律
出産までの会社での過ごし方
出産にまつわるお金あれこれ
産休・育休中はどう過ごす?
子供の預け先はどこにする?
保育園ってこんなところ
めざせワーキングマザー
お役立ち情報
働き方を選ぼう
ワーキングマザーへの道
再就職にあると有利なオススメ資格
ワーキングマザーのお役立ちリンク集
お料理関連
おそうじ・おせんたく関連
子育て関連
他のワーキングマザーのページ
その他お役立ち1
その他お役立ち2
その他お役立ち3

ワーキングマザー両立のポイント〜家事の分担について〜

ワーキングマザーを続けるには、家族の理解、とりわけ夫の協力は不可欠です。 夫が家事や育児に協力的でないからと全部を一人で背負ってしまっては、疲れて家族の笑顔がなくなってしまいますよ。


我が家の場合

そうじと洗濯、子供のお風呂と平日の夕食作りはワーキングマザーゆうが主に担当ですが、土日の食事はほぼ夫の担当です。 夫は4人兄弟の3男で、お台所に立つことが苦にならないタイプ。 いつも深夜に帰宅して、晩酌をしながらだんだんいい気分になってくると、翌朝の味噌汁や翌日の夕食用に煮物を作ってくれます。
本人曰く、仕事のストレス解消になるということなので、すっかり甘えています。

その他、資源ゴミを分別して出すことやペットの観賞魚の世話も夫の担当。最近では週末に水槽を洗うついでに、子供たちの内履きも洗ってくれるようになりました。

きっと変わる 夫の意識

家事や育児に協力的な夫とまではいかなくても、愛する妻の為に何かをしてあげようという気持ちにさせれば、しめたもの。 我が家の場合は、私の手が極度に荒れてしまったことがきっかけでした。お米を研ぐにも、ほうれん草の水切りをするにも、手が痛くて素手では出来なくなってしまったのです。 それから少しずつ、自分のできないことをお願いしていって、今のようなスタイルになりました。

先日読んだ本に書いてあったのですが、男性は「いろいろやって!」と言われても何をすればいいのかわからないそうです。 もし、お願いしたいことがあるワーキングマザーは、具体的にやって欲しいことを言ってみて下さいね。

そして感謝の気持ちを忘れないで下さい。やってくれるのが当たり前だとは思わずに、若干オーバー気味でも感謝の言葉を伝えましょう。

Copyright 2006-2007 (C) ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー All right reserved.