ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー

〜現役ワーキングマザーやこれからワーキングマザーをめざす人に〜


ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー TOP | 管理人について | リンクについて
現役ワーキングマザー
お役立ち情報
ワーキングマザーのとにかくごはん!
ワーキングマザーのおそうじ!
ワーキングマザーのおせんたく!
ワーキングマザー両立のポイント
ワーキングマザードキッ!園から電話
ワーキングマザーの育児!
ワーキングマザーのおつきあい!
もうすぐワーキングマザー
お役立ち情報
知っておきたい制度・法律
出産までの会社での過ごし方
出産にまつわるお金あれこれ
産休・育休中はどう過ごす?
子供の預け先はどこにする?
保育園ってこんなところ
めざせワーキングマザー
お役立ち情報
働き方を選ぼう
ワーキングマザーへの道
再就職にあると有利なオススメ資格
ワーキングマザーのお役立ちリンク集
お料理関連
おそうじ・おせんたく関連
子育て関連
他のワーキングマザーのページ
その他お役立ち1
その他お役立ち2
その他お役立ち3

ワーキングマザー子供の預け先はどこにする?〜幼稚園〜

学校教育法に基づき、満3歳以上の幼児に対して就学前教育を行うことを目的とする学校の一種です。保育園は厚生労働省の管轄ですが、幼稚園は文部科学省の管轄になります。


項目 内容など
開所時間 園にもよりますが、おおむね9:00〜14:00ごろまで
預かり保育 希望者には、14:00以降17:00〜18:00頃まで預ってくれるところもあります。別途料金がかかりますが、園によって料金設定単位はまちまちです。
受入れ年齢 3歳から6歳の小学校入学前の子供であれば誰でも入園できます。
保育料 保育料は各地域や園で異なります。幼稚園によっては、保育料の他に入園料、施設維持費、教材費などが必要な場合があります。
入園申込み先 公立は住んでいる地域の自治体に、私立は自治体か入園を希望する幼稚園に申し込みます。

幼稚園の「預かり保育」は、比較的新しいサービスです。園独自のカリキュラムがあるので、中には英語や絵画教室を開いてくれるところもあるそうです。保育園は「働くため」に子供を預けるのに対して、このサービスは通院や習い事など預ける理由が問われないことがほとんどなのも魅力ですね。

週に決まった曜日のみ働くワーキングマザーには、とても利用しやすい制度ですが、幼稚園を選ぶ際にはくれぐれも「預かり保育」の有無だけでは選ばないようにして下さいね。

Copyright 2006-2007 (C) ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー All right reserved.