ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー

〜現役ワーキングマザーやこれからワーキングマザーをめざす人に〜


ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー TOP | 管理人について | リンクについて
現役ワーキングマザー
お役立ち情報
ワーキングマザーのとにかくごはん!
ワーキングマザーのおそうじ!
ワーキングマザーのおせんたく!
ワーキングマザー両立のポイント
ワーキングマザードキッ!園から電話
ワーキングマザーの育児!
ワーキングマザーのおつきあい!
もうすぐワーキングマザー
お役立ち情報
知っておきたい制度・法律
出産までの会社での過ごし方
出産にまつわるお金あれこれ
産休・育休中はどう過ごす?
子供の預け先はどこにする?
保育園ってこんなところ
めざせワーキングマザー
お役立ち情報
働き方を選ぼう
ワーキングマザーへの道
再就職にあると有利なオススメ資格
ワーキングマザーのお役立ちリンク集
お料理関連
おそうじ・おせんたく関連
子育て関連
他のワーキングマザーのページ
その他お役立ち1
その他お役立ち2
その他お役立ち3

ワーキングマザーの働き方を選ぼう〜正社員編〜

育児で数年のブランクがあるこれからワーキングマザーをめざす方には、少々険しい道のりかもしれませんが、チャレンジあるのみです。


正社員への道

正社員は、解雇されにくいという安定性や、各種保険等が完備されているのが魅力です。 その他、有給休暇や産休・育休制度があり、ボーナスがもらえたり、昇給・昇進などうれしい制度もたくさんあります。

その反面「責任」が大きいので、子供が急に熱を出した時や、度々ある保護者会の時に、休みづらいということがあります。 勤める会社や職種によっては、土日出勤が当たり前だったり、遅くまで残業ということもあるのです。

私が以前正社員として勤務していた不動産会社は、火・水曜定休の土日出勤、平日がお休みのメリットよりも、週末は家族で過ごしたいという思いが強くなり、3年後に現在の会社に転職しましたが、 子持ちで再就職・正社員は、かなり狭き門でした。

朝から職探しにハローワークへ出かけ、家に帰って履歴書を書いて郵送・・・の日々が数週間続き、最終面接で涙をのむことも多々ありました。 雇う側からすれば、小さな子供がいる人は休みがちいという事と残業ができないという事がネックだったとの事ですが、自分に自信がなくなりかけた時もありました。

そこで私は、病後児保育という制度を説明し、そちらに登録済みであること、急な残業は無理でも、延長保育を申し込むので 来月からなら出来ますなど、とにかくポジティブに、自分が出来る精一杯の事をアピールしました。

その結果、今の会社に再就職することが出来ました。「できない」というより「できること」を考えて、ワーキングマザーをめざして下さい。

Copyright 2006-2007 (C) ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー All right reserved.