ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー

〜現役ワーキングマザーやこれからワーキングマザーをめざす人に〜


ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー TOP | 管理人について | リンクについて
現役ワーキングマザー
お役立ち情報
ワーキングマザーのとにかくごはん!
ワーキングマザーのおそうじ!
ワーキングマザーのおせんたく!
ワーキングマザー両立のポイント
ワーキングマザードキッ!園から電話
ワーキングマザーの育児!
ワーキングマザーのおつきあい!
もうすぐワーキングマザー
お役立ち情報
知っておきたい制度・法律
出産までの会社での過ごし方
出産にまつわるお金あれこれ
産休・育休中はどう過ごす?
子供の預け先はどこにする?
保育園ってこんなところ
めざせワーキングマザー
お役立ち情報
働き方を選ぼう
ワーキングマザーへの道
再就職にあると有利なオススメ資格
ワーキングマザーのお役立ちリンク集
お料理関連
おそうじ・おせんたく関連
子育て関連
他のワーキングマザーのページ
その他お役立ち1
その他お役立ち2
その他お役立ち3

ワーキングマザー子供の預け先はどこにする?〜ファミリーサポート〜

地域の子育て経験豊かな主婦や保育士の資格を持つ方が、一時的に子供を預ってくれるのがファミリーサポート制度です。
ワーキングマザーゆうは、ハローワークに行く時や面接を受ける時に、短時間利用しました。


ファミリーサポート 概要その他
どんなシステム? 援助を受けたい人(利用会員)と援助したい人(援助会員)が、それぞれファミリーサポート会員登録をし、センターが利用者の条件にあった人を紹介してくれる制度。
運営は? 厚生労働省から補助金を受け、各自治体が運営
誰が見てくれる? 地域の子育て経験豊富な主婦や保育士や教師などの有資格者の20代から70代までの健康な方で、自治体が実施する育児援助者養成講座を終了した方
どこで保育する? 援助会員の家、または利用会員の自宅。近所に公園があれば、公園にも連れて行ってくれます。
申し込みは? 申込書に必要事項を記入し各自治体に提出、約1週間程度で正式に登録され、会員証その他注意事項などが郵送されてきます。利用日が決まったら、最低でも1週間前にはセンターに電話で申し込みます。
受入可能な年齢 自治体によって異なりますが、生後43日〜9歳未満の児童
受入可能な時間 自治体によって異なりますが、朝7時〜夜7時の間。
基本料金 自治体によって異なりますが、私の住んでいる地域では800円〜900円/1時間。時間や曜日によっても変わります。

保育園の送迎はお願いできますが、塾への送迎は禁止されています。また、急な利用や病後時にはやはり利用できません。

Copyright 2006-2007 (C) ワーキングマザーは泣き<笑い エンジョイ!ワーキングマザー All right reserved.